he was holding the Japanese bills

自分でもできます

a man using laptop

実際にクレジットカード現金化を実践するにあたり、一般的には業者を使うことが非常に多いですが、じつはすでに気づいている人もいると思いますが個人で勝手にクレジットカード現金化を実現することも可能なんです。仕組みとしては単純に商品を買ってそれを売ってお金にするというただそれだけの内容ですので、業者を使わないとクレジットカード現金化ができないわけではありません。そのため実際に自分でクレジットカード現金化をすでにやっているという人も実在します。ただ初心者だと実際にはどっちの方が良いのか?わからないと思いますのでその違いに置いても簡単に紹介しておこうと思います。まず自分でやる場合ですが、当然換金率はあなた次第によって上下します。もしうまくやれるのなら換金率は業者を使うよりもさらに高く設定することもできるでしょう。ほぼ99%を狙うこともできますし、さらにうまくいけば100%を超えることだってあります。つまりは利益が出るということですね。しかし逆に言えば買った商品が売れないということも起こりえますので、0%から100%以上というかなり幅広い範囲内でクレジットカード現金化に挑戦することになるでしょう。しかし一方で業者を使う場合は必ず換金率は提示されている範囲内で行われるので、相場から考えても最大で95%くらいになります。(100万円超えの場合)ただし業者を使うということは100%の確率で現金化に成功するので、大きなリスクを取ることがありません。そして現金ゲットのスピードも速いので、やはり初心者には業者を使うのが一番です。