he was holding the Japanese bills

騙されないように

a laptop

同じようなクレジットカード現金化業者でも、ピンからキリまでいろんな種類があります。そのためなかには悪徳業者だって存在しているわけです。これからクレジットカード現金化を実践するつもりであれば、最初に悪徳業者と優良業者を見分けられるようになっておくこともすごく重要になってくるでしょう。悪徳業者の手口に惑わされずに安全にクレジットカード現金化を試してみてほしいと思います。まず注目してほしいのがずばり謳い文句です。どのクレジットカード現金化業者も必ず何かしら謳い文句を掲げていますが、あまりにも非現実的な謳い文句を見つけたら要注意です。特に換金率に関しては一律で高い数字を設定しているようなところは悪徳業者である可能性が高いでしょう。なぜなら業者も当然ビジネスとしてサービスを展開しているからです。基本的に換金率というのは利用金額によって上下するものなので、一律で高額換金というのは通常ありえません。どう考えても業者側にうまみがないだろうと思われるような換金率を見た際には、絶対にその業者に関わらないようにした方が良いでしょう。ちなみに最近の換金率は大体80%くらいになっていることが多いので、この数字を基準に考えてみればいいと思います。またクレジットカード現金化を実践するにあたり、ホームページの細かいチェックは欠かせません。特に運営元の所在地や電話番号といった情報は見ておいて損はないでしょう。そこに書かれている情報をコピペしてネット検索すれば、大抵その業者が悪徳業者かどうかを判断することができます。